商品検索

お問合せダイアル
TEL:075-203-6514
FAX:075-202-8503
お食い初め
赤ちゃんの健やかな成長を祝うお食い初め(百日祝い)のお膳はうつわ日和で
展覧会のご案内
【3月18日更新】
展覧会のご案内
うるし工房体験
漆工房見学・体験ができます。

←この日も営業しておりますが、原則発送はしておりません。


クリックで救える命がある

Twittwrツィッター

Facebookフェイスブック

オンラインショップマスターズクラブ

当店はお客様からより信頼されるお店をめざし、オンラインショップマスターズクラブに入会しております

当店ではセキュリティに対してセコムトラストネットと、レンタルサーバー大手ワダックスが提携して提供するサービスを利用しております

よくあるご質問

漆器陶器金属工芸品やお買い物にまつわるあれこれにお答えしております。
何かご質問などございましたら、遠慮なくお問い合わせ下さい。
>> お問い合わせ

Q 支払い方法には、どのようなものがありますか
A 当店では銀行振り込み(新生銀行、ジャパンネット銀行、イーバンク銀行)や
郵便振込での先払いや、:クロネコヤマトの代金引換を採用させていただいております。

お支払いについての詳細は こちらから>>

Q 配送方法について教えてください
A 通常のご注文については原則7日以内に発送いたします。 ヤマト運輸  他

詳細はお買い物の流れ>>

Q 漆器の洗い方について教えてください
A 漆器は使用後すぐであれば、水で洗うだけでも汚れは落ちます。洗ったあとはふきんで十分水気をふき取ってください。
また、普通の洗い物とおなじように,合成洗剤ややわらかいスポンジを使って頂いても結構です。食器乾燥機や自動食器洗器は急激な温度変化を伴うため,漆器の塗りや木地に影響がでるおそれがあります。できるだけ使わないほうがいいでしょう。電子レンジのについても同様です。

このページのトップに戻る

Q 漆器の保管方法を教えてください
A 漆器は紫外線に弱いので直射日光の当たらない棚などにおきます。また,陶磁器や金属などの食器とは重ねると傷の原因になりますので注意してください。
 漆器を長期保管する場合は,薄い布や揉み紙の袋で包み,箱に入れ冷暖房や直射日光のあたらない場所にしまってください。ただし、しまいっぱなししないで 時々使うことにより乾燥から守り、かえって長持ちします。しっかりと漆器は丈夫ですし,そう神経質になることはありません。使ってこそ価値があると考えて ください。

このページのトップに戻る

Q 漆のお碗の変色や重箱に角の割れが起きたのですが、修理はできるのでしょうか。
A  変色や少しの傷ならば塗りなおすだけで大丈夫です。割れが生じた場合は状態により手間が変わってきます。実物を見てみないと判断できません。また、蒔絵が施してある場合はさらに煩雑になる可能性があります。

■四季や■では大切に永く使っていただけますように、修理のご相談を承っています。
取次ぎまたは紹介させていただきます。手数料などは一切いただきませんのでご安心ください。
まずはご連絡下さい。
TEL075-203-6514 または 問合わせフォームから

このページのトップに戻る

Q 根付とは何ですか?最近の着物ブームでよく耳にします。

A 根付とは

根付(ねつけ)とは、江戸時代に印籠や巾着、煙草入れなどの提げ物を腰の帯にぶらさげて携帯するため、紐先に結わえて使用する滑り止めとして用いられました。

彫刻に贅を尽くし、芸術品の域まで発達した日本独自の小さな細密金属工芸彫刻のことです。
江戸時代の着物文化や提げ物文化と共に根付は発達しましたが、
根付はポケットがない和服の江戸時代では外出時に欠かせない必需品でした。

根付の語源は諸説ありますが、提げ物の根元に結び付けられて、着物の帯の上に引っかけて提げられたことから、”根付”と呼ばれたようです。
歴史上、文献で最初に”根付”という語が現れるのは、
寛文十一年(1671年)の『寶藏』が最初だと言われています

このページのトップに戻る

Copyright (c) 2006 UTSUWA-BIYORI. All rights reserved.